×

金沢聖霊総合病院

  • 〒920-8551
    石川県金沢市長町1丁目5番30号

    交通アクセス
  • お電話でのお問い合わせはこちらまで TEL : 076-231-1295
  

診療科ご案内
産婦人科

診療スケジュール

8:30~12:30
(受付8:15~11:30)、
14:00~17:15
(受付13:45~16:00)

 

   
午前1診 朝本 朝本 朝本 朝本 朝本 朝本
午前6診 × × 土屋(百) 矢吹 × 矢吹
午後1診 朝本 × 朝本 × 土屋(百) ×
午後6診 × × 土屋(百) × × ×

※上記の表は横にスクロールすると、全て閲覧することが出来ます。

診療科の様子 診療科の様子

担当医プロフィール

産婦人科 医長
朝本 明弘(あさもと あきひろ)

副院長 朝本 明弘(あさもと あきひろ)

100年の当院の良き伝統に新しい空気をとり入れて、患者の皆様のニーズに沿った医療ケアをめざします。

略歴
昭和48年
金沢大学医学部 卒業
昭和49年
富山県立中央病院 産婦人科 勤務
昭和54年
石川県立中央病院 勤務
平成 2年
石川県立中央病院 診療部長
平成17年
いしかわ総合母子医療センター 部長
平成24年
金沢聖霊総合病院 副院長
平成28年
金沢聖霊総合病院 院長
令和2年
金沢聖霊総合病院 産婦人科医長
専門領域
日本産婦人科学会
専門医
日本人類遺伝学会
臨体遺伝専門医 指導医
学会活動 日本周産期新生児医学会
日本産科婦人科学会、日本遺伝カウンセリング学会、日本産科婦人科内視鏡学会

非常勤医師
土屋 百合 (つちや ゆり)

気軽に何でもご相談ください。

略歴
昭和63年
金沢大学医学部 卒業
平成 4年
金沢大学大学院 卒業
平成19年
金沢聖霊総合病院 非常勤勤務

非常勤医師
矢吹 朗彦(やぶきよしひこ)

1990年代までは、子宮頸がんの手術後に尿が出なくなること(排尿障害)は、ごくごく一般的なことでした。
この解決は手術が開発された19世紀から世界の念願でした。私と朝本先生らは、石川県立中央病院に在任中に、
この解決を神経温存子宮がん手術法としてアメリカの雑誌に発表しました。この方法は、現在では広く世界に広まっています。
子宮がんとその関連事項に関する御相談があればお受けいたします。

略歴
昭和39年
金沢大学医学部 卒業
昭和40年
富山赤十字病院にてインターン
昭和41年
金沢大学がん研ウイルス部大学院 入学
昭和44年
富山県立中央病院 勤務
昭和47年
能登総合病院 勤務
昭和49年
金沢医科大学産婦人科(昭和51年 助教授)
昭和51年
石川県立中央病院 勤務
平成15年
北陸中央病院 勤務
平成26年
金沢聖霊総合病院 非常勤勤務
専門領域
日本産婦人科学会
著書:新広汎用子宮全摘術(メジカルビュー社)
学会活動
「北陸子宮頸がん及び内視鏡手術研究会」の創立と運営