金沢聖霊総合病院
ENGLISH
交通アクセスお問い合わせ
ホーム病院案内診療スケジュール・医師紹介入院・人間ドック

病院案内

ご挨拶
理念・概要
沿革
建物について
交通アクセス

診療スケジュール・医師紹介

内科・アレルギー科
整形外科・リウマチ科
リハビリテーション科
外科・胃腸科・肛門科
産婦人科
小児科
眼科

入院・人間ドック

入院案内
人間ドック・健診
マリアルーム(母子相談室)

地域医療連携室

職員募集のご案内

医療相談室



リンク集
金沢聖霊総合病院
〒920-8551
石川県金沢市長町1丁目5番30号
電話:076-231-1295(代表)
FAX:076-224-3011

病院案内

ご挨拶
 医療活動をとおして、「神からいのちを与えられたひとりひとりが、幸せになれるよう心身のいやしのために、キリスト教の愛と奉仕の精神をもって地域に貢献する」ことを掲げて90年の歴史を刻んで今日を迎えました。
 大正時代の初め頃、北陸地方では結核患者が多かったのに医療施設が乏しい実態に心を痛めたドイツ人宣教師ヨゼフ・ライネルス神父(神言修道会)は、ヨーロッパの教会や団体、個人に呼び掛けて資金を募り、大正3年7月7日に現在地に病院を開設しました。創立者を同じくする聖霊修道女会に管理運営を託され、ドイツ人シスターたちが誠心誠意病める人々の友として献身的に奉仕し、基礎を築きました。保険制度もなかった当時、生活困窮者、差別的に扱われていた人たち、ホームレスを助け、また第2次世界大戦中は傷病者を収容し、戦後は医療を通じて社会福祉の向上につとめました。
 更に、昭和8年には長期入院患者の子女を中心に扶助、養育をしたのが現在の聖霊愛児園、聖霊乳児院、聖霊保育所の母体になりました。
 創立当初から、「わたしの兄弟姉妹であるこれらの最も小さいものの一人にしたことは、わたしにしてくれたことである」との聖書のみことばを生き、「喜ぶひとと共に喜び、悲しむひとと共に悲しむ」ことを実践して来ました。
 今後とも社会の変化する状況を見据えながら、地域の人々の幸せのために、医療活動をとおして奉仕していきたいと、職員一同絶えざる努力を続けて参ります。

社会福祉法人聖霊病院
理事長 湯沢 昌子