×

金沢聖霊総合病院

  • 〒920-8551
    石川県金沢市長町1丁目5番30号

    交通アクセス
  • お電話でのお問い合わせはこちらまで TEL : 076-231-1295
  
新病院建設ブログ

ナラティブ研修会

令和2年11月22日(木)看護部でナラティブの研修会がありました。
 
 今年で14年目になります。コロナ禍にある今年は、研修内容や方法、環境に配慮した開催となりました。
ナラティブとは、臨床で経験したことを物語にして語り伝えるものです。
語り手はその経験を語ることで振り返りと学びがあり、聞き手は他者の話を聞くことで追体験し、自己の看護観を刺激することにより、新たな学びを得るというものです。
今年は、「Aさんが頻尿を訴える訳」「葦舟を見送るまで」と題した2名のナラティブの発表でした。
 
 日頃の看護の中で、患者さんの言動の本当の思いや心の揺れに寄り添い、優しいまなざしで関わった看護師や助産師の繊細な気づき、そして声掛けや行動に、参加者は心を動かされました。
発表後の分かち合いでは、参加者から過去の看護を追体験できた事や大事にしている看護を共感できた事などが話され、沢山のナラティブを共有し温かい気持ちとなりました。
さらに、患者さまの思いを傾聴し、心の揺れに寄り添いながら、その方々の意思を尊重したサポートを行っていきたいという元気をもらいました。
 
 
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERAKONICA MINOLTA DIGITAL CAMERAKONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

看護研究・事例検討発表会

令和2年10月19日、院内看護研究発表会・事例検討発表会を開催しました。
 
 今年度は、国立病院機構金沢医療センター附属金沢看護学校 副学校長 西村民子先生にご指導をいただき、約1年間取り組んだ成果を発表しました。
看護研究は、3階病棟から「便秘のある患者に介入した2事例」の発表でした。
 
 高齢者の様々な要因からなる便秘の援助について、患者さまに合わせた安楽な方法や、退院後も継続できる方法などを工夫し取り組んだ事例でした。高齢者の排泄ケアの重要性を再認識するとともに、治療の状況を見守りながら生活を整え、退院後の生活を見据えた援助の必要性を実感しました。
事例検討では、2年目の助産師と看護師が、患者様との関りを振り返り、1事例を選び、事例を通して学んだことを発表しました。看護を振り返り文章にまとめたことで、当時見えなかったものに気づき、自身の成長に繋がり看護の素晴らしさを実感できたという発表でした。発表後には、近くで成長を見守っていた同病棟のスタッフからのコメントや講師からの講評があり、研究や事例に対する考え方や取り組む姿勢を学ぶ機会となりました。
 
 西村先生の、「研究や事例検討を通して、日々の看護実践を高める。」というお話から、私達看護職は、日頃の患者さんとの関わりを通して、看護観を深め成長していくのだと実感しました。参加者にとっても、他者の事例を通して自身の看護を振り返り看護観を見つめ直す良い機会となりました。
 
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

金沢聖霊総合病院 新採用者オリエンテーションを実施

 令和2年4月1日、金沢聖霊総合病院では2名の新採用職員を迎え、昨年度の中途採用2名を含めた4名の新採用者オリエンテーションが行われました。
 
 オリエンテーションでは、病院・看護部の理念や方針、医療倫理、患者サービス、医療安全、各部署の紹介が行われました。
その後のグループワークでは、看護職3名と理学療法士1名が「よりよい聖霊病院を目指して私たちはどう働くか」というテーマで話し合いました。職種や年齢、経験、配置場所の違う4名が、各自の思いや専門職としての役割を話し、他の職種の理解が深まり、多職種で連携することで患者様の居心を目指していこうと模造紙に書き込み、新任された病院長と看護部長の前で、決意を宣言しました。
 
 聖霊病院の職員として早く職場や病院に馴染まれ、楽しく働けるよう職員一同応援しています。

 

1 2 3

  • 2021年6月 (1)
  • 2021年2月 (3)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (2)
  • 2019年11月 (2)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (3)
  • 2019年5月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年8月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年3月 (1)