×

金沢聖霊総合病院

  • 〒920-8551
    石川県金沢市長町1丁目5番30号

    交通アクセス
  • お電話でのお問い合わせはこちらまで TEL : 076-231-1295
  
新病院建設ブログ

ナラティブアプローチ

令和元年11月21日(木曜日)看護部のナラティブアプローチの研修会を開催しました。
ナラティブアプローチとは、心に残っている看護場面を物語風にまとめて語り伝えるものです。6名の語り手のテーマは、
①Child First 児童虐待ケースとかかわり学んだ事 
②産後ケア事業を通してみえたもの
③高齢者の意思決定           
④夫婦のカタチ                  
⑤父の介護を通して得たもの        
⑥外来看護師として年齢を重ねて感じる事
でした。
ナラティブ①
産後ケアや虐待事例への関わりでは、気づきや声掛け、チームの関わりの大切さを再認識しました。
また、認知機能の低下した高齢者とご家族の思いと意思決定支援の現状の葛藤や、高齢のご夫婦の看護を通して夫婦のあり方を考える機会となり、多様な価値観や複雑な社会状況を含め視野を広めることが出来ました。
プラチナナースの語りでは、長年の看護人生の中で看護の核とし持ち続けていることや実践している他者へのいたわりの言葉かけを教えていただきました。 
今回の研修会では、語り手のまなざしの深さや看護の心の暖かさに感動すると共に、聞き手も自らの看護観を語る「分かち合う」時間を持ったことで、互いの看護を認め合い、看護の素晴らしさを実感し、元気がもらえた研修会でした。
ナラティブ②

急変対応研修会

聖霊病院医師・看護職員を対象に急変対応の研修会が開催されました。

医療現場では、いつでも急変が起こりうる環境にあります。

急変時に迅速に対応できるよう、日頃からトレーニングを行う必要があります。
今回は医師、看護師編成による2チームに分かれ、心肺蘇生やAEDの使い方を確認しました。
声をかけあい役割を確認しながら、患者に対応します。
急変対応研修会①
実施後にはチームで振り返りをし、より蘇生率を上げるためにはどうしたらよいか、圧迫法は正しかったかなどの話し合いをする時間を設けました。
挿管や挿管介助のトレーニングも行います。
急変対応研修会②
日頃から急変対応が迅速にできるよう日々のトレーニングが必要と感じ、またそれぞれの意識が高まり有意義な研修となりました。

  • 2021年6月 (1)
  • 2021年2月 (3)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (2)
  • 2019年11月 (2)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (1)
  • 2019年7月 (3)
  • 2019年5月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年8月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年3月 (1)