×

金沢聖霊総合病院

  • 〒920-8551
    石川県金沢市長町1丁目5番30号

    交通アクセス
  • お電話でのお問い合わせはこちらまで TEL : 076-231-1295
  
新病院建設ブログ

すくすく同窓会♪

毎月2回行われている、すくすく同窓会の様子をご紹介します。

当院で出産された方で、生後2か月~1歳までの赤ちゃんとお母さんを対象に毎月ベビーマッサージ&すくすく同窓会を開催しています。
本日は4組の方に参加していただきました。

すくすく①
すくすく②

ベビーマッサージは初めての方でも安心して参加してもらえるよう、簡単な歌をうたいながら、ゆっくり丁寧に行っていきます♪
触れあうことで愛情ホルモンが分泌されて、赤ちゃんにはもちろんお母さんにも良い効果がたくさんありますよ。

すくすく③

体重計も用意していますので是非赤ちゃんの体重もはかってみて下さいね。

ベビーマッサージの後は、お母さん同士でお茶を飲みながらトークタイム。
出産はどうだった?育児でのちょっとした疑問、こんなとき皆さんはどうしているのかな?など自由にお話ししていただきます。
また、マッサージの講師は助産師ですので育児のことなど気軽に聞いて下さいね。

すくすく④
すくすく⑤

参加して頂きました皆さま本当にありがとうございました。
赤ちゃんもニコニコ、お母さん方も楽しんでいただけて素敵な会になりました!

すくすく同窓会はお友達ができる教室です。
是非皆さんご参加くださいね。
スタッフ一同お待ちしております。

看護研究発表会・事例検討発表会

平成30年7月19日、当院ふれあいホールにて院内看護研究発表会・事例検討発表会を開催しました。

看護研究発表会1 看護研究発表会2

今年度は独立行政法人国立病院機構七尾病院看護部長の西村民子先生の指導のもと、約1年間研究メンバーが取り組んだ成果を発表しました。
各部署の発表演題です。
「患者にとって安全で安心できる環境とは」:3病棟
「大腸内視鏡検査における前処置の検討(第2報)」:手術室
看護研修発表後には3年目ナースによる事例検討発表も行われました。

看護研究発表会3 看護研究発表会4

看護研究は日々の患者さんとの関わりからでた疑問、課題がテーマとなったもので事例を通して聖霊病院の看護が見えるような発表でした。また、患者さんの負担を軽減したいと継続した研究もとても興味深いものでした。
事例検討発表は、日々の看護を振り返ることで改めて見えてくるものもあり、今後の自身の成長に繋がると思います。

看護研究発表会5 看護研究発表会6
発表後には看護職員、理学療法士など関係職種から活発な質疑応答、意見交換が行われ充実した発表会となりました。

(筆:看護師 河村)

ナラティブアプローチ研修会

 11月30日(木曜日)看護部でナラティブアプローチの研修会がありました。
 ナラティブアプローチとは、臨床で経験したことをストーリーにして語り伝えるものです。語り手はその経験を語ることで振り返りと学びがあり、聞き手は他者の話を聞くことで自己の看護観を刺激し追体験することで、新たな学びを得るというものです。
 患者さんや産褥婦さん、そのご家族に対する日頃の看護の中で、嬉しかったこと、考えさせられたこと、心に残ったことなどを5名が語り、参加者みんなで分かち合いました。聖霊病院の看護はとても暖かく、心のこもった看護であると感じられるひと時でした。
 実習期間で参加した看護学生から、「あたたかい看護に触れることができた。」との言葉から、看護の奥深さを共有できたと思いました。
 聖霊病院の特徴ともいえる、生命の誕生から人生の終焉までの看護を提供する中で、今後も学びながら、よりよい看護を目指そうと心から誓えた研修会でした。
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

松ヶ枝地区自主防災会の研修に講師として参加

 11月11日(土)に、松ヶ枝地区の防災活動の研修会に、大島整形外科医師と南部作業療法士とともに、災害支援ナースの河村も講師として参加しました。
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
 今回は、「災害時に備え今できること」のテーマで、大島医師と南部作業療法士は「いつまでも自分の足で歩くために」と題して、歩くための運動器(骨、筋肉、関節、神経)の知識や体づくりの方法について講演を行いました。
 私は災害支援ナースとして、①出血したキズ ②やけど ③打撲 ④ねんざ ⑤骨折に対して、自宅にある身近なものを使って行う応急手当の講習会を行いました。
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
 松ヶ枝地区の防災会の方々は、昨年も市民防災訓練において、聖霊病院の看護師とともに応急処置の訓練を行っており、今回も事前に、レジ袋や雑誌、新聞、ダンボール、氷などを用意していただき、スムーズな実技訓練を行う事ができました。
 松ヶ枝地区防災会は定期的に研修会を行っておられ、参加者の方々の熱心な取り組みとともに、訓練を一緒に行う医師や作業療法士、看護師との会話も弾み和やかな中、充実した1時間30分の訓練となりました。
 聖霊病院は、地域住民の方々とのつながりを深め、これからも皆様の健康管理や災害救護活動の応援をしていきたいと考えています。
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
(筆:看護師 河村)

オレンジカフェの相談員としての交流

●9月11日 オレンジカフェにし(大島医師・南部作業療法士参加)
「筋肉・骨・関節との付き合い方~いつまでも自分の足で歩くために~」
足の痛みやむくみなどについて具体的な質問が飛び交いました。
●11月2日 オレンジカフェながまち(古田医師・竹澤看護師参加)
糖尿病は治るの?怖い病気なの?など病気について知識の確認ができました。

オレンジカフェには当院の職員が時々相談員として参加させていただき、皆様のご希望を聞きながら今の健康を維持していく手立ての支援や相談を受けていきたいと考えております。
(聖霊病院だよりから抜粋)

1 2 3 4 5 6
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年8月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年9月 (1)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (1)
  • 2016年12月 (2)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年9月 (2)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年1月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年3月 (1)